2015年05月15日

何か変な神奈川県バスケットボール協会

春季バスケットボール大会は、何とか3連覇をすることができました。
先輩たちが受け継いできた伝統を途切れさせることなく、次につなげたことが何よりうれしいです。
決勝戦までの道のりは、苦戦の連続で、応援している方が疲れるような試合ばかりでした。
その中で、選手たちが成長し、一丸となって勝ち取った優勝だと思います。

決勝戦の会場は、秦野市総合体育館でした。
この日は、決勝戦だけでなく、関東大会出場をかけた5位決定戦と3位決定戦も男女それぞれ行われる予定でした。
女子は、どのチームが勝ってもおかしくない、実力伯仲の大混戦なので、素人親父も朝から観戦に出かけていきました。
しかし、神奈川県のバスケットボール協会に一言言いたいです!!
何故、女子の5位決定戦と3位決定戦を同時に行うのでしょう?
普通に考えれば、男女の5位決定戦を同時に行い、3位決定戦を同時に行うべきです。そうすれば、男子の試合だけ見たい人や女子の試合だけ見たい人は、そのコートだけを観ていれば問題ありません。

男女平等のこの時代に、男尊女卑じゃあるまいし、女子の試合が先で、男子の試合が後という考えはおかしいと思います。
女子の5位決定戦と3位決定戦は、どちらも延長に入る大接戦でした。どちらも観たい素人親父は、体育館の両端のコートを行ったり来たりして観戦するしかありませんでした。

センターコートで行われる試合は、別に女子が先で男子が後でも構いません。
しかし、5位決定戦と3位決定戦のスケジュールは、どう考えても不自然で納得がいきません。
この不自然なスケジュールの結果、女子の試合にしか興味がない人が、男子の試合をしている時にロビーに溢れ、ジュースを買うのも困難な状況にさせていたのです。

もう少し、頭を使ってスケジュールを考えて欲しいものです。
posted by 素人親父 at 18:01 | Comment(4) | TrackBack(0) | 高校バスケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
協会の方々が何人も集まって議論を重ねてこのようなスケジュールになったのでしょう。
きっと、観客目線ではなく、選手目線すなわち連続での試合やTOしないようにと選手に配慮しているからではないでしょうか?

協会に言いたいのなら質問文書を直接送ってはいかがでしょうか?
Posted by 関係者 at 2015年05月26日 13:09
はじめまして。いつも文章からお嬢さんへの愛情を感じつつ、楽しく拝見しております。

さて、推測の域を超えておりませんが、女子の試合・男子の試合を同じ時間にしているのは(結果的に男女の試合時間を別けているのは)、同一校の男子と女子が同じ試合時間にならないようにするための配慮ではないでしょうか?

結果的には発生しませんでしたが、横浜清風、秦野は男女ともベスト8に残っていて同順位の決定戦に進んだ可能性はありましたよね。
学生スポーツですので、学校関係者の応援は多く主体だと思いますので、そこを優先して試合時間の配慮を行うのは妥当かつやむを得ないところかと思います。私の推測が正しければですが(^^;;

素人親父さんのお気持ちも良く判りますけどね(^^)
でも、お嬢さんの高校の男子部が頑張って順位決定戦にまで進んだら、きっとお嬢さんと一緒に男子を応援したいというのもありますよね!

偉そうに書いて失礼しましたが、ブログ楽しみにしてますので、是非頻度をアップして関東大会、県総体のことなどもアップして下さい。
お嬢さんのインターハイ出場を祈念しております。
Posted by 部外者ですが at 2015年05月28日 09:16
関係者さん>
コメントありがとうございます^^
今回の件は、もう済んでしまったことですし、質問状を送ることまでは考えていません。
そこまで、大げさに考えている訳でもありませんの出…
アドバイス、ありがとうございました^^
Posted by 素人親父 at 2015年05月28日 11:33
部外者ですがさん>
コメントありがとうございます^^
同一校が同じ試合時間にならないように配慮していたとのご意見、なるほどと思いました。
そこまでは、考えが至りませんでした…

ブログもご覧いただけているとの事で、ありがたいかぎりです。
なるべく、更新頻度をあげるよう、頑張っていきたいと思います。
今後とも、よろしくお願いいたします^^
Posted by 素人親父 at 2015年05月28日 11:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。