2015年06月01日

バスケは5つのファールをマネジメントするスポーツ

 「バスケはどんなスポーツか?」と考えた時、多くの人が「ボールをバスケットゴールに入れ合うスポーツ」だと答えるでしょう。それは間違いではありません。とても正しく、わかりやすい回答だと思います。
 しかし、別の視点から見てみると、5つのファールをマネジメントするスポーツであるとも言えるのではないかと思うのです。

 バスケにおけるファールは、チームファールとパーソナルファールがあります。どちらも5つのファールまで許されています。チームファールは、Qが終了するとリセットされますが、パーソナルファールはゲームを通してカウントされていきます。

 チームファールが5つになると、ファールを犯すたびに相手チームにフリースローの権利が与えられます。ゲーム終盤で、追い上げを図るチームは、時計を止めるために、わざとファールをするファールゲームを展開することがあります。ファールで相手にフリースローが与えられても、外してくれれば1点や0点に抑えることができます。そうしておいて、自分たちは3点を狙って追い上げを図るのです。

 パーソナルファールが5つになると、選手は退場になります。主力選手が、早い段階で3ファールしてしまうと、ファールの蓄積を防ぐため、ベンチに下げたりします。こういったファールトラブルに陥ることで、思い切ったプレーが出来なくなり、試合を左右することがよくあります。

 5つのファールは、バスケの試合では大きな意味を持ちます。優秀な選手は、常に冷静に自分のファールの状況、チームのファールの状況、相手選手のファールの状況、相手チームのファールの状況を考えながらプレーすることになります。
 相手の主力が4ファールになっている場合には、わざとファールをもらうようなプレーで退場に追い込んで、自分のチームを有利な状況にできるのです。

 サッカーなどでも、失点の可能性がある場合は、意図的にファールをする場合があります。しかし、ファールの程度は審判が判断するため、1発レッドカードで退場になる可能性があるのです。
 バスケでも、アンスポなどファールの程度を審判が判断する場合がありますが、どんなファールでも、1ファールです。5ファールにならなければ退場になることはありません。

 バスケの試合中は、ベンチでも常にファールの状況を確認していて、必要な場合はすぐに選手交代をすることができます。こうしたベンチワークも、試合を左右するポイントになります。
 実力が拮抗しているチーム同士の対戦の場合は、ファールが試合の行方を左右することが多々あるのです。そのために、ファールをマネジメントする意識をもって、選手も試合に臨むべきなのです。
posted by 素人親父 at 13:46 | Comment(4) | TrackBack(0) | 素人親父の技術論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素人親父さんこんばんわ(^^)

娘の学校が無事に、インターハイ出場を決めました❗もちろん娘はベンチにも入れてませんが😅メインコートで先輩方とアップしたり、声の限り応援したり、とてもよい経験だったのではないでしょうか?✌

素人親父さんの娘さんの学校も頑張って欲しいですね☺インターハイで対戦出来たらスゴいことですよね✨
Posted by のあのあ at 2015年06月09日 19:50
のあのあさん>
お久しぶりです^^
インターハイ出場、おめでとうございます!

娘の学校は、今週末からインターハイ予選です。
先週までは関東大会でした。

ベンチ入りできなくても、メインコートに立って、アップの手伝いをしたり、応援できるだけでもスゴイ事ですよね^^

インターハイ予選は激戦になりそうですが、何とか勝ち抜いて、対戦したいですね^^
Posted by 素人親父 at 2015年06月10日 09:30
ありがとうございます(^^)

そうなんですよ♪今まで県大会1回戦2回戦で敗退〜ってチームでしたから、こんなすばらしい環境で大好きなバスケが出来ることに感謝しています(^_^)v

うちも、決勝戦は一進一退の激戦でした(´・ω・`)優勝が決まった瞬間の喜びは忘れられませんね(*^^*)

インターハイでお会いできること楽しみにしていますね\(^-^)/
Posted by のあのあ at 2015年06月10日 11:50
のあのあさん>
決勝戦は、激戦だったんですね^^
やはり、3年生の引退がかかった大会ですから、激しい戦いになると思います。

娘の学校も、関東大会予選は接戦の連続でしたから、インターハイ予選は全く油断できない状況です。
決勝に進出したら、4チームでの総当たりリーグになるので、チームのモチベーション管理など、チーム全員での戦いになってきます。

是非、インターハイでお会いできるよう、頑張ります!!
Posted by 素人親父 at 2015年06月11日 08:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。